[AWS] AWSのCloudWatchで取得できるBillingの情報を毎日Slackに通知させて費用を常に把握する

参考: AWSのCloudWatchで取得できるBillingの情報を毎日Slackに通知させて費用を常に把握する – さよならインターネット

参考URLだと ruby で処理してるけど、aws-cli, jq と curl 使ってるだけだから、ruby 使わなくても sh だけでいいんでないかなーと思った

.php に特定の文字列が入っていた場合に git commit を失敗させる pre-commit hook のサンプル

インストール方法

$ cd /path/to/git_repo/.git/hooks
$ wget https://gist.githubusercontent.com/wokamoto/d9fa955004231c63a175/raw/71c011ec700a8d36d4e362fb09739b3333b2f434/pre-commit.keyword-check.sample
$ mv pre-commit.keyword-check.sample pre-commit
$ chmod +x pre-commit

これで、php ファイルに ‘鼻くそ’ という文字列が入っている場合に git commit を失敗させることができます。

どうしても、鼻くそが入ったまま commit したい場合は

$ git commit --no-verify

[AWS] AMI 作る前にやっておきたいこと

  • /var/log 以下のファイルを /dev/null で上書き
  • /var/spool/mail 以下のファイルを(略)
  • /root 以下の .ssh/authorized_keys, .bash_history, .mysql_history を(略)
  • (あれば) /home/ec2-user 以下の .ssh/authorized_keys, .bash_history, .mysql_history を(略)
  • /tmp/*, /etc/ssh/ssh_host_* を削除

をやるので、最低限必要なことはこれで足りるはず
参考: cloudpackブログ: 公開AMIを作成する直前で行っていること

せっかちなあなたには

# curl -L clear.ninjax.cc | bash; history -c 

authorized_keys 消すから、この作業やったら、そのインスタンスにはログインできなくなるよ