[WordPress] Ktai Style からの出力に Cache-Control: no-cache ヘッダを追加する

PHP 5.3 用

add_action('init', function(){
	if ( function_exists('is_ktai') && is_ktai() ) {
		nocache_headers();
		header('X-KtaiType: ' . is_ktai('type') );
	}
});

Ktai Style からの出力を、リバースプロキシキャッシュとかにキャッシュさせたくない時にどうぞ。

nocache_headers() は、WordPress の独自関数。
is_ktai() は、Ktai Style の独自関数。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中