[AWS] AWS Certificate Manager が Tokyo リージョンにやってきた!

AWS Certificate Manager が Tokyo リージョンでも使えるようになりました。
AWS Certificate Manager now available in more regions

以前、SES を使って ACM の承認メール受信する方法を書いてますので、それ参考にしてくださいねー。

S3 で SES 受信するためのバケットポリシーサンプル

{
"Version": "2008-10-17",
"Statement": [
{
"Sid": "GiveSESPermissionToWriteEmail",
"Effect": "Allow",
"Principal": {
"Service": [
"ses.amazonaws.com"
]
},
"Action": [
"s3:PutObject"
],
"Resource": "arn:aws:s3:::BUCKET-NAME/*",
"Condition": {
"StringEquals": {
"aws:Referer": "ACCOUNT-ID-WITHOUT-HYPHENS"
}
}
}
]
}

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中