AMIMOTO で PHP 7.2 を利用する

AMIMOTO で PHP 7.2 を利用するには、以下のコマンドを実行してください。

Chef レシピを最新のものに更新する

$ sudo git -C /opt/local/chef-repo/cookbooks/amimoto/ pull origin 2016.01
remote: Counting objects: 31, done.
remote: Compressing objects: 100% (3/3), done.
remote: Total 31 (delta 24), reused 26 (delta 24), pack-reused 4
Unpacking objects: 100% (31/31), done.
From git://github.com/Launch-with-1-Click/lw1-amimoto
 * branch            2016.01    -> FETCH_HEAD
   3ce41b9..af15013  2016.01    -> origin/2016.01
Updating 3ce41b9..af15013
Fast-forward
 attributes/03_php.rb                | 17 +++++++++++++++++
 attributes/yum_repo.rb              |  3 +++
 recipes/php.rb                      |  7 +++++++
 recipes/redis.rb                    | 11 ++++++++---
 recipes/repos.rb                    |  2 +-
 templates/amazon/yum/remi.repo.erb  | 29 +++++++++++++++++++++++++++++
 templates/default/yum/remi.repo.erb | 29 +++++++++++++++++++++++++++++
 7 files changed, 94 insertions(+), 4 deletions(-)

Chef レシピに与えるパラメータを保存している /opt/local/amimoto.json を編集する

$ TMP_JSON=$(mktemp)
$ jq -s '.[1] * .[0]' <(echo '{"phpfpm":{"version":"72"}}') <(sudo cat /opt/local/amimoto.json) > ${TMP_JSON}
$ sudo mv -f ${TMP_JSON} /opt/local/amimoto.json

※ 7.2 以外(5.6, 7.0, 7.1)が使用したい場合は、2行目の “version”:”72″ を変更してください。

最後に以下のコマンドを実行します。

$ sudo /opt/local/provision
$ sudo service php-fpm restart

確認

$ php -v
PHP 7.2.1 (cli) (built: Jan  3 2018 09:08:32) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2017 The PHP Group
Zend Engine v3.2.0, Copyright (c) 1998-2017 Zend Technologies
    with Zend OPcache v7.2.1, Copyright (c) 1999-2017, by Zend Technologies

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中