「download.fedora.redhat.com」が繋がらない

In any case, it’s gone now. Please take a few minutes to go and look and see if you have any docs or wiki pages or notes or anything else that refers to this old entry, and update it. Please point them to ‘dl.fedoraproject.org’ (if you want to point directly to our master mirrors) or ‘download.fedoraproject.org’ (If you want it to point to a mirrormanager mirror that contains the content you seek).

via. Please update your links: download.fedora.redhat.com -> dl.fedoraproject.org « Kevin’s musings

epel リポジトリの dl に失敗するようになったんですが、どうやら download.fedora.redhat.com が廃止されて 「dl.fedoraproject.org」 になったようです。

CentOS 64bit版への APC のインストール

CentOS 64bit 版で PHP 5.4.0 RC4 を使おうとすると pecl からインストールした APC が動作しないので開発版をインストールする。
PHP 5.4 を、以下の方法でビルド & インストールした場合の APC 開発版のインストール方法
PHP 5.4.0 RC4 のビルド&インストール « メモとか

$ svn co http://svn.php.net/repository/pecl/apc/trunk/ apc-trunk
$ cd apc-trunk
$ /usr/local/php/bin/phpize
$ ./configure --enable-apc --enable-apc-mmap --with-apxs \
 --with-php-config=/usr/local/php/bin/php-config
$ make; make test
$ sudo make install

あとは、/usr/local/php/lib/php.ini に extension="apc.so" を追加する。

via. Installing APC from beta/alpha development onto centOS 5.4 64 bit dual core | Drupal SEO and Website Solutions By Peter Christopher of Hilo, Hawaii

PHP 5.4.0 RC4 のビルド&インストール

$ sudo yum install libxml2-devel  libicu-devel libmcrypt-devel
$ wget http://downloads.php.net/stas/php-5.4.0RC4.tar.gz
$ tar xvzf php-5.4.0RC4.tar.gz
$ cd php-5.4.0RC4
$ ./configure --prefix=/usr/local/php \
 --enable-mbstring \
 --with-mysql --with-pdo-mysql --with-mysqli \
 --enable-pcntl \
 --enable-fpm --with-fpm-user=nginx --with-fpm-group=nginx \
 --with-openssl \
 --with-pcre-regex \
 --with-zlib \
 --with-mhash \
 --with-xsl \
 --with-mcrypt \
 --with-pear \
 --enable-exif \
 --enable-ftp \
 --with-gd --enable-gd-native-ttf --enable-gd-jis-conv \
 --without-unixODBC \
 --disable-posix --disable-sysvmsg --disable-sysvshm --disable-sysvsem --disable-debug \
 --enable-intl
$ make; make test
$ sudo make install

make & make test は結構時間かかるので、気長に待ちましょう。
make install で /usr/local/php/ に PHP 5.4 がインストールされる。
php, php-cgi, php-config, phpize とか pear とかは /usr/local/php/bin/ にコピーされます。
php-fpm は /usr/local/php/sbin/

バージョン確認は、こんな感じ。

$ /usr/local/php/bin/php -v
PHP 5.4.0RC4 (cli) (built: Jan  5 2012 13:50:20)
Copyright (c) 1997-2011 The PHP Group
Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2011 Zend Technologies

アンインストールしたいときは /usr/local/php/ をフォルダごと削除しちゃってください。

設定ファイル

上記でビルド & インストールした場合の設定ファイルの置き場所。

  • php.ini は /usr/local/php/lib/php.ini
  • php-fpm.conf は /usr/local/php/etc/php-fpm.conf

php.ini は、存在しないので適当に作成する。
php-fpm.conf は、同じディレクトリに php-fpm.conf.default ってのが作成されてるので、そいつをコピーして修正。